待ち組

勝ち組、負け組の他にもう一つ設けられた階級を「待ち組」と言い、負け組より待ち組が問題であると指摘されています。
ことの発端は平成18年1月31日に猪口邦子少子化担当相が会見で、
「『負け組』の人は立派だ。その人たちは戦ったのだから。本当に反省すべきは『待ち組』だ」
と述べたところから始まります。
その後2月2日、小泉内閣メールマガジンでも、
「『勝ち組』『負け組』のほかに、挑戦しないで待っている人『待ち組』がいると思います。そういう人々も、持てる力を存分に発揮し、一人ひとりの創意工夫を生かすことができる社会にしなくてはなりません」
と述べており、挑戦せずに守りに入っている若者を、挑戦して失敗した人と区別し「より問題がある」と政府は述べています。

| | トラックバック (0)

合計特殊出生率

15際から49歳までの女性が生涯に産む子供の数を表します。単位は通常つけませんが、もしつけるとすれば「%」ではなく「人」です。
2004年の合計特殊出生率は1.29で、2005年は1.26にもなると推計されています。
人口が増えも減りもしない「人口置き換え水準」は合計特殊出生率で2.07とならなければなりません。

【参考書籍】

| | トラックバック (0)