« 迷惑メール規制法(特定電子メール法、特定商取引法) | トップページ | 消費生活専門相談員 »

消費生活アドバイザー

財団法人日本産業協会が実施する経済産業大臣認定の公的資格。
企業や行政の消費者相談窓口などでの仕事が多いです。
2006年3月時点で1万823名の有資格者がおり、比較的女性の比率が多くなっていますが、2005年度試験の合格者数は女性232名に対して男性が225名おり、合格者における男性の割合が上昇しています。
試験は毎年1回10月に一次試験が行われ、一次試験(択一試験)を合格すると11月末の二次試験(面接、論文)を受験します。
最終合格結果は翌年2月初旬にインターネット上及び郵送にて通知され、これまでの職歴によっては2月下旬に協会の実施する実務研修(1週間)を受け、4月1日に称号が付与されます。
二次試験に不合格だった場合には翌年に限り、一次試験が免除されます。

【参考書籍】

|

« 迷惑メール規制法(特定電子メール法、特定商取引法) | トップページ | 消費生活専門相談員 »

「●資格案内」カテゴリの記事

「さ」カテゴリの記事

「消費者問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130240/9016830

この記事へのトラックバック一覧です: 消費生活アドバイザー:

« 迷惑メール規制法(特定電子メール法、特定商取引法) | トップページ | 消費生活専門相談員 »