« ニーズ・ウォンツ・シーズ | トップページ | マーケティングミックスの4P »

製品のライフサイクル

製品が市場に売り出されてから販売終了するまでにたどる「一生」を4段階に分けて考えるマーケティング上の考え方を言います。
①導入期
新製品の販売開始を始めた時期で、製品の認知度や需要がまだ低い時期です。一部の先端顧客が対象となり、価格戦略よりは製品の認知度を上げるための広告戦略などに力を入れる時期です。
②成長期
製品の認知度が上がり、競合も増えてくる時期で、需要が急激に増加します。一気に大衆化が進むため、価格競争などが起こります。
③成熟期
売り上げは横ばいになり、改良品や付加価値を増した製品など、買替え需要を狙う時期です。競争は依然激しいです。
④衰退期
売り上げが下降して、撤退を検討する業者が増えてくる時期です。

【参考書籍】

|

« ニーズ・ウォンツ・シーズ | トップページ | マーケティングミックスの4P »

「さ」カテゴリの記事

「企業経営」カテゴリの記事

「広告と表示」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130240/9284086

この記事へのトラックバック一覧です: 製品のライフサイクル:

« ニーズ・ウォンツ・シーズ | トップページ | マーケティングミックスの4P »