« セカンドオピニオン | トップページ | グリーンコンシューマー »

ポピュリッチ

旧来の富裕層とは異なる価値観・消費スタイルを持った新富裕層。
日経MJ・日経産業消費研究所によると、以前の富裕層に比べて大衆的でわかりやすい高級感を求めるという調査結果があります。
子供に資産を残すよりは自分で使いたいという考えを持ち、そのかわり子供にはお金を稼ぐ力をつけるべく、教育に熱心です。
自らの消費でも、伝統あるものよりも、誰もが知っているわかりやすいブランドを、人にアピールするために持つという傾向が強く、コミュニケーションを重視します。
好むブランドはわかりやすいもので、品質や伝統よりも派手さや新しさを好む傾向があります。
旅行も、名所旧跡巡りよりも休養を求め、近場で高級感を求めます。
食事については、外食にはそれほどこだわりがなく、仕事以外での外食頻度は月4~6回と一般消費者と変わらず、フランス料理や懐石料理など格式やマナーにうるさいものよりも、イタリアンや寿司を好みます。
年収3000万を超えると、キャビン付きヨットやクルーザー、海外リゾートクラブの会員権などの所有率が高まります。

【参考書籍】

|

« セカンドオピニオン | トップページ | グリーンコンシューマー »

「は」カテゴリの記事

「余暇」カテゴリの記事

「広告と表示」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130240/9229362

この記事へのトラックバック一覧です: ポピュリッチ:

« セカンドオピニオン | トップページ | グリーンコンシューマー »