« モニター商法(業務提供誘引販売取引) | トップページ | 二次被害 »

デート商法(恋人商法)

恋愛感情を利用した商法。
容姿の優れた異性が対応し、最初は販売目的を隠して接近します。デートを重ねるうちに、営業所や店に連れて行かれ、プレゼントを買わされたり、場合によっては
「今月の目標に協力してくれ」
など、情に訴えます。

結果的にアクセサリーや絵画を契約させられ、契約後は連絡が取れなくなったりします。
きっかけは、キャッチセールスやアポイントメントセールスの他、ネットの出会い系サイトやメルトモであったりします。

この商法自体を即取り締まれる法律はありませんが、きっかけが訪問販売(キャッチセールス、アポイントセールスなど)であったりする可能性が高いので、そのような場合には8日間のクーリングオフができます。

|

« モニター商法(業務提供誘引販売取引) | トップページ | 二次被害 »

「★悪質商法辞典」カテゴリの記事

「か」カテゴリの記事

「た」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130240/9104208

この記事へのトラックバック一覧です: デート商法(恋人商法):

« モニター商法(業務提供誘引販売取引) | トップページ | 二次被害 »