« SF商法(催眠商法) | トップページ | 内職商法(業務提供誘引販売取引) »

資格商法(士商法)

公的資格などを装って、資格取得のための講座を契約させる商法です。
職場に電話がかかってきて
「同期の人間は皆すでに契約している」
「あなたの上司から推薦をされた」
などと言って契約を急がせるものが多いですが、中にはチラシ広告などで国家資格や公的資格とまぎらわしい資格名をでっち上げ、
「講座を受講すれば資格が取れる」
などと勧誘するものもあります。

職場への電話勧誘では、私用電話をしにくいこちらの感情を上手に汲み取り上手なトークで勧誘してきますが、そのときに
「結構です」
などの曖昧な返事をすると、「契約を承諾した」と強要してくるのできっぱりと断る必要があります。

電話勧誘の場合は特定商取引法の電話勧誘販売にあてはまり、8日間のクーリングオフ制度があります。

|

« SF商法(催眠商法) | トップページ | 内職商法(業務提供誘引販売取引) »

「★悪質商法辞典」カテゴリの記事

「さ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130240/9103593

この記事へのトラックバック一覧です: 資格商法(士商法):

« SF商法(催眠商法) | トップページ | 内職商法(業務提供誘引販売取引) »