« 消費生活専門相談員 | トップページ | 消費生活能力検定 »

消費生活コンサルタント

財団法人日本消費者協会が認定する資格で、消費生活アドバイザー、消費生活専門相談員と同分野の知識を必要とします。
資格の取得には、協会の実施する約2ヶ月間の研修(合宿を含む)を受講する必要があります。
研修は夏~秋頃で、研修会場は平成17年の場合、東京、大阪、仙台の三箇所で実施されましたが、毎年開催場所は変わるようです。
研修を受けるためには履歴書と論文を郵送して応募し、さらに第2次選考として面接試験があります。
原則として1~2日の試験で取得できる消費生活アドバイザー、消費生活専門相談員に比べて2ヶ月の研修受講という時間的余裕が必要となりますが、研修内容にはディスカッションや施設見学などもあり、実践的な力をつけたい人には手ごたえのある資格であると思われます。
平成17年度取得者が第44期となり、全体では2000名程度の有資格者がいます。

【参考書籍】

|

« 消費生活専門相談員 | トップページ | 消費生活能力検定 »

「●資格案内」カテゴリの記事

「さ」カテゴリの記事

「消費者問題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130240/9016997

この記事へのトラックバック一覧です: 消費生活コンサルタント:

« 消費生活専門相談員 | トップページ | 消費生活能力検定 »